ttl120
 
navi
 
sitemap
図版ページ
 
年譜 (1)
 
 

◎ 新石器時代 凡そ B.C. 4000 - 3000 年

 アクロポリスの岩山及びその北西と西と南西側の斜面の定住

◎ ヘラデイック期 Helladic(訳注 615)初期 B.C. 3000 - 2000/1900 年

 アクロポリスの定住が続く

◎ ヘラデイック期中期 B.C. 2000/1900 - 1600 年

 岩山の各斜面とその周辺に 定住が拡がる。エレクテイウムの神殿の西に ヘラデイック期中期の墳墓

◎ ヘラデイック期後期(ミュケナイ期)

 B.C.16 - 14 世紀頃 定住人口が一段と密集した。アクロポリスの丘の上に リ−ダ−の<メガロン>の建物

 B.C. 13 世紀頃 アクロポリスの丘の城塞化(ケクロップスの擁壁)、丘の西と北西側に追加された もう一つの砦の囲い(ペラスゴイ族の擁壁)

◎ 亜ミュケナイ期/ジオメトリック期

 B.C. 11 - 9 世紀頃 <ペラスゴイ族の擁壁>がアクロポリスの西まで伸長。

 B.C.8 世紀頃 <エネアピュロンの門(9 つの門)>、ミュケナイ期のメガロンの区画に アテ−ナ女神のジオメトリック期の神殿

◎ ア−ケイック期

 B.C.682 年 アテネでは王国制の廃止。 アクロポリスは 最早王権の中心ではない。
B.C.636 年 キュロン Kylon(訳注 616)とその部下が アクロポリスを一時的に占拠。<キュロンの汚点>と呼ばれる。

 B.C.6 世紀初め頃 第一のパルテノン神殿(エカトムペドン)

 B.C.570 年 アテ−ナ女神の ジオメトリック期の昔の神殿の区画に <ア−カイオス・ネオスの神殿>が建てられた。

 B.C.566 年 大パンアテナイア祭の開始。 アクロポリスへの不朽の登り道の構築。
B.C.540 年 アクロポリスの丘の南斜面に デイオニソス神の古い神殿が建てられた。
<バッカス賛歌の熱狂的な合唱の礼拝の踊り>を行う必要に合わせて、この神殿の前面に 平らな区画が設計されて 作られた。

 B.C.6 世紀半ば頃 アクロポリスの丘の上の ペイシストラトスの就任式

 B.C.510 年 ペイシストラダイのヒッピアスが駆逐され、アクロポリスの上の彼の住まいは 放棄せざるを得なかった。アテネの人々は
将来アクロポリスの上で僭主が就任式を行うのを防ぐため ケクロップスの擁壁の大部分を取り毀わした。

 ( 290 )

 
    next
space各ページへのダイレクト・リンク